石川県の観光 イベント・祭り情報 あえのこと(迎え)

あえのこと(迎え) (あえのこと(むかえ))
能登一帯に伝わる田の神の行事。奥能登のあえのことは、古式と厳格さをとどめており、きわめて貴重なもので、国の重要無形民俗文化財にも指定されている。目の見えない田の神様を家に迎い入れ、海の幸・山の幸で供応し、来年の豊作を祈る。
■ 開催日
12月5日[毎年同日開催]
■ 開催場所
珠洲市若山町火宮
■住所
〒927-1238 石川県珠洲市若山町火宮
■照会先
珠洲市教育委員会事務局 文化財担当
TEL:0768-82-6200
FAX:0768-82-6045

ワンポイント 石川県の観光案内

鶴仙渓 (かくせんけい)
こおろぎ橋から黒谷橋にかけての1.3㎞にわたる渓谷で奇岩怪石や滝、深々と碧をたたえた淵など、四季折々にあざやかな自然美を醸し出している。また、渓流沿いには、片道15分程の散策を楽しめる遊歩道が続いており、途中芭蕉堂、あやとりはし、こおろぎ橋等数々の見所がある。
■住所
石川県加賀市山中温泉東町1丁目~こおろぎ町
■電話番号
0761-78-0330
■交通アクセス
JR加賀温泉駅より加賀温泉バス山中温泉行きで山中温泉バス停下車
■照会先
山中温泉観光協会



このサイトに関して
・投稿内の情報は出来るだけ正確なものを掲載しているつもりですが、開催者の予定変更、天候による延期・開催中止の場合があります。必ず、開催者・問合せ先等に確認してください。

リンクに関して
・インデックスのページだけでなく、すべてのページにリンクしていただいて構いません。
・相互リンクも歓迎します。特に観光、イベント、祭りのサイト様はよろしくお願いいたします。但し、アダルト関連 また、キャシングローン、クレジットカード、サラリーローン、消費者金融、生命保険、自動車保険、株式投資等のサイト様はお断りさせていただきます。

この記事にコメントする

Powered by WordPress, WP Theme designed by WSC Project. ログイン